元神戸監督ネルシーニョと“怒られまくった4人”が再会 教え子が報告「1つだけ言えることは…」

写真拡大

神戸の渡辺がネルシーニョ前監督とランチ 恩師と「怒られまくった4人」で記念撮影

 J1ヴィッセル神戸のDF渡部博文が自身のインスタグラムを更新。

 8月に解任となった恩師のネルシーニョ前監督とランチに行ったことを報告し、「素晴らしい監督に出会えたことに感謝です」とつづった。

 J1は現在、国際AマッチウィークでJ1が中断中。渡部は6日にインスタグラムを更新し、この機会を利用してネルシーニョ前監督とランチに行ったことを明かした。2人は柏レイソル時代に計5年間、監督・選手として一緒に戦い、J2、ルヴァンカップ(旧ナビスコカップ)、天皇杯を制した。今季、渡部がベガルタ仙台から神戸に移籍し、3年ぶりに師弟関係が復活したが、8月にネルシーニョ監督が解任されていた。

 約2カ月ぶりの再会では、「懐かしい話から未来のことまで」話したという。そして、「内容は言えませんが、1つだけ言えることはみなぎる闘志は消えてないってことですね!笑 素晴らしい監督に出会えたことに感謝です」と恩師に感謝の気持ちをつづった。

 メッセージとともに投稿された写真には、渡部とネルシーニョ前監督のほか、柏で同じく師弟関係にあったFW田中順也、DF橋本和、さらに神戸の若きディフェンスリーダー岩波拓也の5人が笑顔で写っている。「#怒られまくった4人」「#一番成長させてくれた監督」「#ありがとうネルシーニョ」とハッシュタグがつけられており、束の間の再会を満喫したようだ。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

【写真】渡部が公式インスタグラムで紹介した「怒られまくった4人」とネルシーニョ前監督の再会5ショット


渡部が公式インスタグラムで紹介した「怒られまくった4人」とネルシーニョ前監督の再会5ショット