ミラノダービーを前にインタビューに応じたスパレッティ監督 photo/Getty Images

写真拡大

現在、代表ウィーク中のため一時中断期間に入っているセリエAだが、14日から再びリーグ戦が始まる。再開初戦となる第8節では、ユヴェントス対ラツィオ、ローマ対ナポリといった今後を占う上位対決が複数実現。中でも注目を集めているのが、15日に今季初めて開催されるミラノダービーだ。

今季無敗をキープしているインテルと、今夏の移籍市場で積極補強を行ったACミランが、サン・シーロで相見える伝統の一戦。1ヶ月前に一般販売のチケットが完売するなど、これまで以上の盛り上がりを見せている。インタビューに応じたインテルのルチアーノ・スパレッティ監督も、自身初のミラノダービーを前に「街には、この試合のために日々を過ごしている人もいるからね。私もすでにダービーの活気を感じることができているよ」とコメント。伊『calciomercato.com』など複数メディアが伝えている。

そして「近年、ミラノの2クラブは挫折を味わって来ているが、私は彼らの負け方を見てきた。(今回の戦いも)複雑な試合になるだろう。ミランはラツィオに苦戦を強いられたが、彼らも非常に手強いよ」とライバルを警戒しつつ「(7試合で6勝1分と)我々は多くの勝ち点を積み上げているが、もっと拾えたかもしれない。さらなる成長を遂げ、いくつか改善しなければならない点もある。選手たちの素晴らしい可能性を信じているよ」と語った。

さらに、たくさん経験してきた「ローマダービー」との違いについて聞かれると「違うね。ただ、また次の機会にその理由をお教えしましょう。今は、ファンの愛情と心の鼓動を感じられれば十分だ」と述べている。

はたして、今季初のミラノダービーはインテルとミランのどちらが制するのか。