契約更新を果たしたイニエスタ

写真拡大

FCバルセロナはアンドレス・イニエスタの契約更新を発表した。
バルサがSNSを通して発表した内容によると、トップチームのキャプテンは終身契約を結んだという。

クラブは両者間の合意の発表と共にこの契約の調印式がスペイン時間10月6日(金)の12時半からカンプノウのロンハ・プレジデンテ・ジョゼップ・スニョル(貴賓室)で行われる事も伝えた。

またクラブは今週6日の13時頃にジョゼップ・マリア・バルトメウとアンドレス・イニエスタ自身がこの契約について記者会見を開く事も発表した。

イニエスタは先週10月1日のラス・パルマス戦で筋肉系の怪我を負ったため、スペイン代表の招集を辞退しており、バルセロナに滞在している。

イニエスタの契約更新は幹部達が懸念する主な問題の1つだった。
現在、残すはレオ・メッシの契約更新の正式発表である。
既にクラブはメッシと契約更新において合意に達している事は明かしている。