現役世界最高のフットボーラーの一人、クリスティアーノ・ロナウド。彼が最近披露した愛車が話題となっている。側面から翼が生えて空でも飛んでしまいそうなこのクルマ……紛れもなくこれは「ブガッティ・シロン」だ!

New animal in the building Bugatti Chiron ✌️✈️

A post shared by Cristiano Ronaldo (@cristiano) on

 

ブガッティ・シロンは昨年ブガッティ・オトモビルから発表されたスーパーカー。2005年に登場し、市販車世界最高速の名をほしいままにしてきたブガッティ・ヴェイロンの後継車である。

✈️

A post shared by Cristiano Ronaldo (@cristiano) on

 

最高速度はヴェイロンの407km/hを上回る420km/h! 止まった状態から100km/hまで加速する時間は2.5秒未満と、とにかく速い。

 

42秒で400km/hオーバーの世界新記録も樹立! 価格はヴェイロンの倍となる260万ドル(およそ3億円)だ。

 

そんなクルマが似合う男といえば、サッカー界ではやはりロナウドということになるだろう。多数のスーパーカーを所有するクルマ好きとして知られており、前モデルのヴェイロンももちろん所有。今回のシロンは500台の限定生産とのことだが、彼がオーナーの一人となったことは極々自然だといえる。

Good morning

A post shared by Cristiano Ronaldo (@cristiano) on

 

側面には愛称である「CR7」のロゴ。息子のクリスティアーノ・ロナウド・ジュニアもパパの新しい“相棒”に大満足の様子である。