トップ下で先発しポスト直撃弾…香川真司「また次に決められるように」

写真拡大

 キリンチャレンジカップ2017ニュージーランド代表戦が6日に行われ、日本代表は2−1で勝利した。

 トップ下で先発出場した香川真司はポスト直撃のシュートを放つなど、ゴール前で存在感を見せたが得点を奪うことはできなかった。試合後、インタビューに応じた香川は「決めるチャンスはたくさんあったので残念ですけど、また次に決められるようにやっていきたい」とコメントした。

 また次戦に向けては「しっかりと準備をして、ホームで勝てるようにしたいです」と意気込みを語った。

 日本代表は10日、日産スタジアムでハイチ代表と対戦する。