代表のトレーニング時にネイマールが見せたシュート

写真拡大

ブラジル代表のエースであるネイマールがチームメイトやファンへのサプライズをやめることはない。ネイマールの能力が高いことは間違いなく、選手自身も試合とトレーニングの両方で成長に励んでいる。そして、今回の動画に出てくる驚愕のプレーをワールドカップ・南米予選のボリビア戦を前に見せている。

ネイマールは所属クラブのパリ・サンジェルマン(PSG)でなぜFKキッカーを務めたいか、その理由の一つを示している。ネイマールはコーナーフラッグから約2m後ろのマイナス角度からボールを蹴ると、回転をかけられたボールは直接ゴールに吸い込まれている。

CBF(ブラジルサッカー連盟)はブラジル代表やネイマールのファンに向けてこの動画をSNSで投稿している。なお、ボールを蹴る前にはネイマールはサンバを踊っており、その和やかな雰囲気も見てとれる。