iOS 11.1で新たに数百種の絵文字が使用可能になります。さらに豊かになった表情、性別にとらわれないキャラクター、ファッション、食べ物、動物、架空の生き物など、表現の幅が拡がります。

Unicode 10の新キャラクターに加わったAppleテイスト

文字コードの業界規格であるUnicode(ユニコード)10では、スカーフを被った女性や、想像上の生き物であるマーメイドやヴァンパイアなど、新たに56種類の絵文字が承認されました。授乳している人や、ひげを生やした人の絵文字も追加されるなど、多様性を意識したアップデートとなっています。
 
Appleの新しい絵文字は、それぞれが持つ意味をAppleのデザイン感覚に基づいてよりわかりやすく、そして楽しく表現されています。
 


 
また、アメリカ手話で「I love you」を意味するハンドサインの絵文字(Love-You Gesture)も追加されました。
 

 
Appleの新しい絵文字は、来週公開予定のiOS 11.1のデベロッパプレビューおよびパブリックベータプレビューから使用可能となり、その後、公式アップデートでiOS、macOS、watchOSで利用できるようになります。
 
 
Source:Apple, Unicode
(lexi)