ラファエル・ナダル【写真:Getty Images】

写真拡大

中国オープン準々決勝、熟練のベテランらしさでイスナーを2-0で撃破

 テニスの中国オープンは8日、男子シングルス準々決勝でラファエル・ナダル(スペイン)がジョン・イスナー(米国)を6-4、7-6(7-0)のストレートで下し、4強進出を決めた。第2セットでは、熟練のベテランらしい読みと技術が冴えわたったプレーが炸裂。ATPツアー公式中継サイト「テニスTV」が「シンプルに衝撃的」と動画付きで称賛している。

 シーズン終盤。それでも、ナダルのナダルらしさは失われていない。1-0で迎えた第2セット第1ゲーム。イスナーから始まったサービスでスペインの至宝が魅せた。

 サーブから前進したイスナーはネットプレーを仕掛け、ボレーを放った。サイドに振られたナダルだったが、バックハンドで拾うと、クルッと回転してターン。クロスに放つのを予期していたかのようにダッシュして次のボレーに追いつくと、狙いすました渾身のストレートを炸裂させ、ポイントを奪った。

 中国のファンも卓越した読みと技術に感嘆の拍手。一連のシーンを「テニスTV」も「シンプルに衝撃的だ。ラファ」と称賛し、公式ツイッターに動画付きで称賛していた。

 試合はタイブレークにもつれ込んだ第2セットも奪い、見事に4強進出を決めた。今季は全仏、全米とグランドスラム2冠を達成したナダル。その勢いは、まだまだ止まらなさそうだ。