自分だけのオリジナル便箋&封筒ってちょっといいかも

写真拡大 (全4枚)

メールやLINEなどの普及で便利にやり取りができるようになりましたが、手紙をもらった時の嬉しさは格別ですよね。書く側にとっても相手を思いながら手紙をしたためる喜びがありますし、便箋や封筒を選ぶ楽しさもあります。

そこでおすすめしたいのが、自分のスタイルや好みに合わせてオリジナルの便箋・封筒を作れるサービス。その組み合わせパターンはなんと2万5000通り以上! 秋の夜長、オリジナルレターセットで手紙を書いてみませんか?

デザインフィルがスタートした「カスタムメイドレター」は、さまざまな種類の紙、罫線のデザインから、オリジナルの便箋・封筒を作ることができるサービス。そのラインナップは実に豊富。書き心地にこだわった12種類の紙、罫線幅12mmを基準とした5段階の罫線、明るい色から落ち着いた色合いまで揃った12種類の罫線色など、2万5000以上の組み合わせが揃います。

▲桐製のオリジナル文箱セットは、便箋100枚、封筒50枚までを収納できる

注文はオンラインにて、便箋50枚、封筒25枚から可能です。12種類の紙に実際の罫線幅、罫線色、名入れ用の書体を印刷した無料のお試しセットにトライしてから注文も可能です。

▲便箋、封筒それぞれに名入れが可能。 よりオリジナリティのある仕上がりに

自分の好みに合わせてデザインを選ぶのはもちろん、贈る相手を思い浮かべて選ぶのもいいかも。名前やイニシャルを入れることもできますから、会社のチームや部署用として作るのもオススメです。

>> デザインフィル「カスタムメイドレター」

 

(文/&GP編集部)