アストンマーティンはこのほど、最先端の潜水艦メーカーであるトリトン・サブマリンズLCC(以下トリトン)とのコラボレーションによって、次世代潜水艦のデザインコンセプトを発表した。

コードネーム「プロジェクト・ネプチューン」と呼ぶそれは、3人乗りのプラットフォームが用いられており、トリトンの持つ専門知識や技術と、アストンマーティンのデザインが融合したもの。アストンマーティンのデザイン言語を探求するための基盤にもなっているという。

アストンマーティンがレッドブル・レーシングとコラボレーションによって誕生したハイパーカー「ヴァリキリー」がそうであるように、このプロジェクト・ネプチューンも、卓越したエンジニアリングを美しいデザインで包み込むアプローチという点で共通する。

 

いまのところ市販化のアナウンスはないが、ひょっとしたら将来、映画「007」シリーズなどで銀幕デビューを飾ることもあるのかもしれない。