※写真はイメージ

写真拡大 (全3枚)

子どものころ、苦手な勉強ってありませんでしたか。

例えば、九九が難しいと感じたり、47都道府県が覚えられなかったり…一度つまずいてしまうと、苦手意識が抜けなくなってしまうものです。

tsuyoshi azuma(@azulblue)さんの息子さんは、『余りが出る割り算』が苦手な様子。

※写真はイメージ

嫌々机に向かい、勉強していました。

しかし、お父さんがあるアドバイスをささやくと、息子さんはにこにこしながら問題を解き始めたといいます!

息子さんをやる気にさせた、的確なアドバイスとは…。

「6は45を、何回攻撃したら倒せるんだ?生き残りは何人だ」

割り算をゲームの『闘い』に例えたこの言葉は、少年の心を強く打ったようです!

※イラストはイメージ

このアドバイスに、「これ、子どもの時に聞きたかった」「シンプルで分かりやすいですね」と称賛の声が集まりました。

お父さんのアドバイスは、苦手な勉強を楽しいものにしてくれたようです。息子さんが苦手な割り算でつまずくことは、もうなくなるでしょう!

[文・構成/grape編集部]