Let's アメリカンDIY!老舗ツールブランドの電動工具がグッとくる

写真拡大 (全9枚)

いわゆる「電動工具」は、作業に応じてさまざまな種類があります。DIYでの大きな手助けとなるだけでなく、大人心をくすぐる近未来的なフォルムも魅力のひとつですよね。そんな電動工具、引いてはDIYの本場であるアメリカより、創業174年の老舗電動工具ブランドが日本への初上陸を果たします!

スタンレー ブランク・アンド・デッカー(STANLEY BLACK & DECKER Inc.)が、自社ブランド「STANLEY」の電動工具を日本国内で初展開。18Vコードレスシリーズ4機種を、10月10日より発売開始します。

▼18Vブラシレス・インパクトドライバー

「18Vブラシレス・インパクトドライバー」は高耐久、超寿命、軽量コンパクトなブラシレスモーターを採用。約1.3kgの軽量設計で、足場工事や型枠工事など、プロの現場にも対応するパワーと耐久性を備えています。価格は3万2400円前後。

 

▼18Vブラシレス・振動ドリルドライバー


「18Vブラシレス・振動ドリルドライバー」は同じくブラシレスモーターを採用し、快適な操作性を実現。木材なら直径35mm、コンクリートや軟鋼では直径15mmの穴空け作業が可能です。価格はこちらも3万2400円前後です。

 

▼18Vオービタルジグソー

「18Vオービタルジグソー」はコードレスによる高い操作性とパワーを両立した電動ノコギリ。低振動性を実現したカウンターバランス機能や、素材や用途に合わせて切断速度を3段階に調整できるオービタル機能、木屑を吹き飛ばすブロワー機能など、快適な操作性を実現しています。価格は2万4800円前後。

 

▼18Vレシプロソー

「18Vレシプロソー」は厚みのある木材や金属を切断できる往復運動タイプの電動ノコギリ。前兆370mm、重さ2.0kgとコンパクトなサイズで閑所作業の操作もOK。木材で180mm、パイプなら直径110mmをパワフルかつスピーディーな切断を実現します。価格は2万9000円前後です。

いずれの工具も2.0Ahリチウムイオン充電池と充電器が付属し、充電時間も約60分と短時間で行えます。シンプルな機能で高いコストパフォーマンスを実現した、プロ仕様の本格的なアメリカ製電動工具。ハイレベルなDIYを楽しみたい方は必携ですよ!

>> スタンレー ブランク・アンド・デッカー「STANLEY」

 

(文/&GP編集部)