身体のゆがみは顔にでる!?「顔相開運メイク」で健康運を引き上げる!

写真拡大

 9月30日放送“新感覚占いバラエティ”『ピタットTV』(占いTV:uranaitv.jp)の人気コーナー「幸運を呼ぶ!ハッピーメイク」は、顔相学に基づく開運メイクで女性のお悩みを解決していく。今回の相談者は、谷朱織さん(31)。ここ1ヵ月に、食中毒・ねんざ・じんましんに悩まされており、「健康運を上げたい」と相談に来た。

 鑑定を行ったのは、キャリア20年、これまで2万人以上の顔相を鑑定してきた佐藤宗眩。そして、メイクを施すのは、高級ブランドのファッションショーや有名雑誌でメイクを手掛ける合田和人だ。

■顔から見えてくる健康状態

 「やけ食いが多いのが悩み」と谷さん。本人の告白を受けて、佐藤は「目元から頬骨にかけて出ている湿疹にそれが表れている。あとはあごの下にも肌トラブルが見られる」と顔から見えてくる健康状態を指摘した。

 さらに、佐藤は「左右のほうれい線の歪みが気になる。ほうれい線の歪みは、股関節の歪みからくると考えられている。谷さんは、口角に向かうにつれ、ほうれい線に歪みが生じており、ねんざによる足首の痛みが出ているのではないか」と推測した。

そこで、佐藤が3つの「ハッピーメイク」ポイントを提案した。
(1)ほうれい線を均等にして健康運をUP
(2)暖色系のオレンジで頬を明るく
(3)あご下をキレイにしてやけ食いを直す

■健康運をUPするメイク法とは?

 合田は、佐藤の提案に沿って実際に谷さんにメイクを施していく。

(1)目の周りのくすみとほうれい線をBBクリームで補正
BBクリームは肌なじみがよく、流行のツヤ感も出るから、ナチュラルメイク派にオススメ。
目の際や口角など、カバーしたい部分は指でトントン叩くようにのせる。そのほかは、クリームを横に伸ばしてなじませる程度でOK。

(2)暖色系オレンジで目元から頬にかけて血色UP!
目の下のくすみやすい部分と頬骨の高い位置に、クリームチークをのせる。BBクリームと同じように指を使って肌になじませる。目の周りに赤味を足すメイクはトレンドであり、明るく健康的に見せる“開運ポイント”だ。

(3)オレンジ系リップで唇のくすみを消して健康的に!
リップもオレンジ系をチョイス。唇の色がキレイになると、あごの周りもキレイに見え健康運が上がる。

 最後に上級テクニックをプラス! 下まつ毛に暖色系のマスカラをつけ、眉毛は眉専用マスカラでワントーン明るく、眉尻の足らない部分はパウダーで補正した。これで目元の印象がグッとよくなる。

 顔全体が明るく見えると気持ちも明るくなり、運気も上がる。谷さんも変身した自分の顔を見て「健康でいられそう!」と大満足だった。

(坂井玲子)

>>占いTVを見る