『半熟オーディション supported by Eggs』開催 合格者は育成契約&全国流通盤リリース

写真拡大

 レコード会社<日本コロムビア>が、時代を切り開く次世代のアーティストを募集する『半熟オーディション supported by Eggs』を開催する。

(関連:『閃光ライオット』と『未確認フェスティバル』、“10代限定フェス”の歩みからその違いを検証

 同社は、今年で創立107周年を迎えた日本最古のレコード会社。今年の『半熟オーディション』は無料音楽プラットフォーム「Eggs」とタッグを組んでの開催となる。オーディションの参加条件は、25歳以下という年齢制限のもと、演奏形態・ジャンルは不問。エントリーおよびリスナー投票は「Eggs」上で行い、リスナー投票と審査員の評価により審査通過が決定される。なお、1次書類審査の応募は本日10月6日から2018年1月8日まで受け付けている。

 また、2次審査では東京・大阪でスタジオライブ審査を実施。さらに3次審査では東京の新宿LOFTでライブ審査を行い、2018年3月末に合格者を決定する予定だ。合格者とは1年間の育成契約を締結し、期間内に全国流通盤の制作、およびそれに伴うMV制作・プロモーションのバックアップを同社が行う。(リアルサウンド編集部)