【ロシアW杯欧州予選第9節&最終節プレビュー◆杙佑椎辰離哀襦璽Iの決着に注目

写真拡大 (全4枚)

▽ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選第9節と最終節が5日から10日にかけて行われる。各グループの首位がW杯本大会出場、2位のうち成績上位8カ国がプレーオフに回る厳しい戦いが決着を迎えるが、本稿では6日と9日に行われるグループD、G、Iの注目ポイントを紹介していく。

【グループD】

勝点/得点/失点

1.セルビア 18/17/7

2.ウェールズ 14/12/5

3.アイルランド 13/9/6

4.オーストリア 9/10/10

5.ジョージア 5/8/12

6.モルドバ 2/4/20

★第9節

▽10/6(金)

《25:00》

ジョージア vs ウェールズ

《27:45》

オーストリア vs セルビア

アイルランド vs モルドバ

★最終節

▽10/9(月)

《27:45》

ウェールズ vs アイルランド

セルビア vs ジョージア

モルドバ vs オーストリア

◆グループD:セルビア王手、追うウェールズとアイルランドが直接対決
Getty Images
▽グループD:では首位・セルビア代表(勝ち点18)が王手をかけている。既に予選敗退が決まっている4位・オーストリア代表、5位・ジョージア代表のいずれかの試合で勝利すれば2大会ぶりのW杯出場を決められる状況だ。勝負弱さが顔を覗かせることのあるセルビアだが、このチャンスを活かせるか。

▽勝ちきれない試合が続き、セルビアに4ポイント差を付けられた2位・ウェールズ代表(勝ち点14)は、必勝のジョージア戦を経て最終節で1ポイント差の3位・アイルランド代表(勝ち点13)とホームで対戦する。大黒柱であるベイルがふくらはぎの負傷により離脱が決まったのは痛恨だが、大一番をエースなしで乗り切ることができるか。

▽闘志溢れるプレーが持ち味のアイルランドは、得点力に課題を抱える中、しぶとく勝ち点を積み重ねてきた。ウェールズとの隣国ダービーでは死闘必須となるが、持ち前の勝負強さを発揮できるか。

【グループG】

勝点/得点/失点

1.スペイン 22/32/3

2.イタリア 19/19/7

3.アルバニア 13/10/9

4.イスラエル 9/9/14

5.マケドニア 7/10/14

6.リヒテンシュタイン 0/1/34

★第9節

▽10/6(金)

《27:45》

スペイン vs アルバニア

イタリア vs マケドニア

リヒテンシュタイン vs イスラエル

★最終節

▽10/9(月)

《27:45》

イスラエル vs スペイン

アルバニア vs イタリア

マケドニア vs リヒテンシュタイン

◆グループG:スペインの首位通過、イタリアの2位通過が濃厚
Getty Images
▽グループGでは先月行われたスペイン代表(勝ち点22)とイタリア代表(勝ち点19)の頂上対決を3-0と完勝したスペインの首位通過、完敗したイタリアの2位通過が濃厚な状況となっている。

▽スペインは残り2試合を1勝1分け以上の戦績を収めればイタリアの結果に関係なく首位が確定し、本大会出場が決まる。MFイニエスタ、FWモラタらが負傷欠場となったのは痛いが、イタリア戦で機能したMFイスコのゼロトップで十分に乗り切れるだろう。

▽一方のイタリアは老将ヴェントゥーラ監督の下、低調な試合を続けているが、何とか勝ち点を積み重ねている。FWベロッティとMFヴェッラッティを欠く中、スペインを上回ることはほぼ不可能だが、残り2試合で最低でも1ポイントを積み上げてプレーオフに回りたい。

【グループI】

勝点/得点/失点

1.クロアチア 16/12/3

2.アイスランド 16/11/7

3.トルコ 14/12/8

4.ウクライナ 14/11/7

5.フィンランド 7/6/10

6.コソボ 1/3/20

★第9節

▽10/6(金)

《27:45》

クロアチア vs フィンランド

トルコ vs アイスランド

コソボ vs ウクライナ

★最終節

▽10/9(月)

《27:45》

ウクライナ vs クロアチア

フィンランド vs トルコ

アイスランド vs コソボ

◆グループI:四つ巴の激烈な争い
Getty Images
▽実力伯仲のグループIは首位・クロアチア代表(勝ち点16)、2位・アイスランド代表(勝ち点16)、3位・トルコ代表(勝ち点14)、4位・ウクライナ代表(勝ち点14)の四つ巴による激烈な展開となっている。

▽2連勝すれば得失点差の関係から本戦行きが濃厚なクロアチアは、5位・フィランド代表戦を経て、9日に大一番のウクライナ戦を迎える。ストライカーのFWカリニッチを負傷で欠くのは痛いが、欧州屈指の中盤でウクライナを上回り、首位を死守したい。

▽クロアチアと同勝ち点のアイスランドは、6日のトルコとのアウェイ戦が大一番となる。ユーロ2016でベスト8入りし、本予選でも健闘しているアイスランドは、先月クロアチアが沈んだトルコの地から勝ち点を持ち帰れるか。トルコ、ウクライナとしては上位との直接対決で下克上を果たせるチャンスとなっている。