男子シングルス準々決勝、杉田が第1セットを奪われる[楽天ジャパンオープン]

写真拡大

「楽天ジャパンオープン」(10月2日〜10月8日/日本・東京/ハードコート)の男子シングルス準々決勝で、杉田祐一(三菱電機)がアドリアン・マナリノ(フランス)と対戦中。第1セット2-6で杉田が先取された。

杉田にとってマナリノは、今年4回目の対戦という因縁の相手。会場は満員、杉田の活躍を一目見ようと多くの観客が集まった。

試合は序盤から、緊張感のあるストローク戦。杉田は的確なコースをつき、第2ゲームいきなりのサービスブレーク。良い立ち上がりを見せた。ところが直後の第3ゲーム、杉田は0-40のピンチを迎えた。そこからデュースまでいき粘りに粘ったものの、ブレークバックを許した。

現在、試合は第2セットに進んでいる。

(テニスデイリー編集部)

※写真は「楽天ジャパンオープン」ベスト8で第1セットを奪われた杉田祐一