画像提供:マイナビニュース

写真拡大

ジャパンフリトレーと山芳製菓は10月9日より数量限定で、コラボレーション商品「マイクポップコーン わさビーフ味」を発売する。

同商品は、ジャパンフリトレーのポップコーンブランド「マイクポップコーン」が17年に発売60周年、山芳製菓の看板商品である「わさビーフ」が発売30周年を迎えたことを記念し、発売するアニバーサリーコラボ商品。「マイクポップコーン」に「わさビーフ」の風味を効かせたポップコーンとなる。

味の特徴は、ツンと鼻を抜ける長野県産わさびの辛みと、濃厚なビーフ味の絶妙なバランス、そしてポップコーンならではの軽い食感だ。また、お馴染のわさビーフキャラクター「わさっち」もパッケージに登場。この期間しか食べられない、スペシャルなフレーバーとなっている。内容量45gで、希望小売価格は税別105円。

また、コラボ商品発売を記念して、Twitterで「わさビーフVSわさビーフ味ポップコーンで対決キャンペーン」を開催する。まず、発売前となる10月2〜8日には第1弾として「わさビーフ対決勝敗予想キャンペーン」を開催中。「わさビーフ」と「わさビーフ味ポップコーン」、勝つと思う方をTwitterでリツイートして参加する。予想参加者から抽選で20名に、わさっちマスコットぬいぐるみをプレゼントする。

10月9日〜11月13日および11月14日〜12月18日の第2弾「わさビーフ食べ比べ対決キャンペーン」では、「わさビーフ」と「わさビーフ味ポップコーン」を食べ比べ、2品が並んだ写真と、好きな方のハッシュタグを入れて投稿。抽選で各期間5名に60周年のマイクポップコーン、30周年の「わさビーフ」を記念して、「マイクポップコーン」60袋と山芳製菓商品30袋で計90袋の詰め合わせをプレゼントする。