歌川広重の最高傑作にドラえもんたちがやってきた!限定300部の「ドラえもん浮世絵」

写真拡大 (全5枚)

国民的アニメ「ドラえもん」のおなじみのキャラクターたちが、浮世絵師・歌川広重の世界にやってきました!

本日10月6日から予約がスタートしたのは、「ドラえもん」を題材にした浮世絵木版画。歌川広重の最高傑作「東海道五十三次」のうちの、雪が降り積もる「蒲原 夜之雪」にドラえもんやのび太が描かれています。

「ドラえもん」浮世絵木版画

菅笠をかぶり蓑を羽織ったのび太やスネ夫。そしてドラえもんは困った表情を浮かべています。いったいどんなやり取りをしているんでしょうかね?ドラえもんファンの方なら想像できますか?落款印もドラえもんのシルエットになっていますよ♪

浮世絵の制作には絵師の他にも彫師、摺師の存在が欠かせませんが、このドラえもん浮世絵の彫りと摺りは、伝統工芸士である職人さんの手によって仕上げられているホンモノの浮世絵。さらに和紙には、人間国宝である九代 岩野市兵衛氏による越前和紙が使用されています。

「ドラえもん」浮世絵木版画

これまでにもドラえもん浮世絵は何度か発売されましたが、いずれも話題となり人気が高かったと記憶しています。浮世絵と漫画・アニメキャラクターとのコラボはこれまでにもいろいろ行われてきましたが、ドラえもんは国民的アニメなだけに幅広い年齢そうに人気がありそうですね。

ドラえもんと仲間達がお江戸に?ドラえもんの浮世絵木版画が販売へ!

時空を超えたコラボ!葛飾北斎の神奈川沖浪裏がモチーフになったドラえもん浮世絵の第三弾が登場

1969年からスタートしたドラえもんですから、お父さんもお母さんも子供も、ファミリーみんなで楽しめるのも◎。本作の発送は12月上旬からということで季節的にも「蒲原 夜之雪」はピッタリ。価格は3万9960円となっています。限定300部とのことなので気になる方は早目にチェックですよ!

「ドラえもん」浮世絵木版画

COLLAB JAPAN