20代のうちに独り立ちをする人は、多くいると思います。でも、独り立ちに必要なスキルは、学校や家族が教えてくれるものではないことも。だから、いざという時にテンパってしまったり、ミスをしてしまったり。

Elite Daily」のライターRachel Chapmanさんは、20代のうちに身につけておくべき10のライフスキルを提案しています。生活に不可欠なものから、精神的に大人になるためのものまで、まさに“大人の階段を登る”最初のステップになるでしょう。

大人の階段を登るのは、時には辛いものです。20代ですべてを上手にやりこなしている人を尊敬します。でも20代は色々な変化がある年代でもあります。つい最近まで親元にいたのに、突然社会に投げ出され自分ですべてをやらなければいけなくなります。20代では、間違えては何かを学び、大人へと成長していくのです。大変かもしれませんが、本当の大人になりたいなら、20代のうちに学んでおきたいスキルがあります。

もちろん心の中ではまだ子供でいても良いのですが、これらのスキルを身につけていれば、あなたはしっかりとした大人であると、周囲に対して説得力が生まれると思います。中には、スキルというより、習得して納得するべきこともありますが、これもまた時間がかかるかもしれません。大人になることが簡単だとは、だれも言っていません。心のどこかでどうにかなると信じている人も少なくはないはずです。

ここで20代のうちに習得したい大人になるために必須の10のスキルを紹介します。

01.
料理のレパートリーを持つ

だれもが凄腕シェフになれるわけではないが、一つでも家庭料理のレパートリーを作れるようにしておくと良いでしょう。

自分のキッチンで料理をすることは気持ちいいことです。本物の大人は、友達を家によんでディナーパーティーを開けるはず。たとえ、料理が手作りピザ、サンドウィッチ、スープだったとしても。

02.
ちゃんと洗濯できるようにする

1人暮らしの人に、洗濯物を毎週やってくれるお母さんはもういません。早く洗濯の習慣を身に着けた方がいいでしょう。自分で洗濯の仕方を学ぶ絶好のチャンスです。

03.
クレジットカードを作る

近い将来、車や家を買う際にクレジットカードが必要になります。そのための準備は今から始めても遅くないのです。クレジットカードを一枚持っていれば、将来大きな買い物をするときに信頼を得やすいのです。

04.
定期的に掃除をする

キレイな家は、幸せな家です。一週間の中で、掃除の日を作りましょう。部屋は勝手に綺麗にはなりませんから。

05.
社交性を身につける

私たちの世代はアプリやメールに慣れてしまっています。でも、人と面と向かって話すことは必要です。仕事の面接、友達作り、ネットワーク作りにも大切なスキルなのです。

06.
批判の受け入れ方を学ぶ

どんな仕事でも、努力をしなくてはいけません。すべてにおいて、完璧にはなれません。批判をされたときに、正しい受け入れ方で返すことが必要になります。もちろんイライラすることもあると思いますが、そのイライラをポジティブな方向に向けましょう。それが成功への鍵です。

07.
喪失感に対応できるようになる

歳を重ねると、いろいろなものに対し喪失感を覚えます。理想の仕事につけなかったり、恋人とうまくいかなかったり、近しい人が亡くなったり。喪失を乗り越えるのは難しいことですが、どのようにその困難を乗り越え、先に進むかを学ぶことはとても重要なことです。

08.
時事ニュースを把握する

多くの“フェイク・ニュース”があるこのご時世、社会の動きがどうでもよくなる気持ちにもなります。しかし大人としては、今起きていることを把握しておくことが大事です。信頼できるものを見つけ、書いてあること、すべてを信じ込まないのも重要です。

09.
しっかりとお金の管理をする

自分のお財布管理がしっかりできてこそ、本当の大人です。どうしても欲しい服があっても、値下げするまで買わないと、自分に言い聞かせます。自分なりのお金の使い方を見出し、それに沿っていくことが大事でしょう。

10.
「一人でいること」に慣れる

今までは家族やルームメイトなど、誰かしらが近くにいたことでしょう。年齢を重ねてくたびに、一人でいても大丈夫にならなくてはいけません。気付く人はあまりいないようですが、「一人でいれる」ことはとても価値のあるスキルであり、「一人の時間」は大事になるのです。

Licensed material used with permission by Elite Daily