CM動画コンテスト「DMM CM AWARDS 2nd」が応募開始。一般投票キャンペーンも開催

写真拡大

株式会社DMM.comは、2017年10月2日から10月31日までの期間中、DMM.comのサービスを対象としたCM動画コンテスト「DMM CM AWARDS 2nd」の応募を行う。結果発表は2017年12月頃を予定している。

DMM CM AWARDS 2ndは、DMM.comのブランディングをユーザーの目線で一新させること、また映像クリエイターの活躍の場を提供することを目的に開催されるCM動画コンテスト。2回目の開催となる同コンテストでは、最優秀作品賞に賞金300万円、総額500万円相当の賞金が用意されており、学生を対象とした学生賞など、受賞枠を拡大している。また2017年11月1日から行われる一般投票では、投票したユーザーの中から抽選で総額100万円分の景品が当たるキャンペーンも同時期に開催予定。応募テーマは総合エンターテインメントサイト「DMM.com」のブランドPRで、個人でも団体でも応募可能。

作品応募方法は、YouTubeに投稿した作品のURLを同イベント公式サイトの応募ページから応募する。制作作品は1つのサービスを対象にしたものでも、全てのサービスを対象にしたものでも自由に選択可能。応募締め切り後に公式サイトで一斉に作品を公開すると同時に、一般ユーザーからの投票を受け付ける。投票数と動画の再生数をもとにDMM審査委員会およびゲスト審査員が審査を行い、各賞を決定する。

ゲスト審査員は、映画コメンテーターの有村昆氏、SNS media & consulting株式会社ファウンダーの堀江貴文氏、株式会社おくりバント社長の高山洋平氏、株式会社ワトソン・クリック クリエイティブディレクター・CMプランナー山崎隆明氏。

DMM CM AWARDS 2nd