トロトロチーズをたっぷりつけて /調理=夏梅美智子 撮影=澤井秀夫

写真拡大

ほかにも「アレンジ鍋」レシピをチェック!

現在発売中の雑誌『レタスクラブ』10・11月合併号からスタートした、新連載『集めすぎる人たちの“神”収納術』。初回にご登場の“集めすぎる人”は、TVアニメ『おそ松さん』のトド松ファンの方でしたが、今日10月6日はその『おそ松さん』の放送が始まった記念すべき日なんだとか(現在、第2シリーズが放送中)。

そこで今日は、トド松が“架空のみんなと楽しんでいる”というウワサのメニュー、「チーズフォンデュ」を作ってみませんか? ピザ用チーズと牛乳で作れる簡単レシピは、おもてなしメニューとしてもおすすめの華やかさ。とろ〜りとろけるチーズに具材をからめながら、トド松との妄想パーティをお楽しみください!

 

■ 【チーズフォンデュ】

<材料>(4人分)

ピザ用チーズ400g、にんにく1/2片、白ワイン(辛口)1カップ、牛乳1/2カップ、コーンスターチ大さじ2〜3、具:バゲット(2cm長さ)1本、ブロッコリー(小房に分ける)100g、じゃがいも(1/4にカット)2個、ズッキーニ(たて1/4の5cm長さ)1本、ヤングコーン(びん詰)1瓶、ミニトマト100g

<作り方>

(1)フォンデュ鍋の表面ににんにくをすりつける。

(2)鍋に白ワインを入れて煮立て、ピザ用チーズを加えてゆっくり溶かす。

(3)牛乳を加える。

(4)コーンスターチを同量の水(分量外)で溶いて加え、混ぜながらとろみをつける。

(5)別の鍋に湯を沸かし、パン以外の具をゆでる。

(6)具にチーズをつけて、いただきます!

(636kcal、塩分2.8g)

コーンスターチは、片栗粉でも代用可能。ただし、片栗粉はコーンスターチよりも粘度が高いため、いきなり全量を加えるのではなく、様子を見ながら加えてください。