女性が嫌いな女性政治家ランキング!あの不倫議員や「このハゲー!」議員は…

写真拡大

 新党を立ち上げた小池百合子都知事をはじめ、政界では良くも悪くも女性政治家が話題を振りまいています。

 今回女子SPA!は、そんななかで「あなたの嫌いな女性政治家は誰ですか?」というアンケートを30代女性200人に実施しました(※)。その内容を見ていきましょう。

==============
あなたの嫌いな女性政治家は誰ですか。(複数回答 敬称略)
11位 高市早苗 11.5%
10位 野田聖子 13.5%
9位 小渕優子 14%
8位 丸川珠代 19%
7位 小池百合子 22%
6位 稲田朋美 25.5%
5位 蓮舫 28%
==============

 7位には、冒頭でも紹介した小池都知事がランクインしました。

「行動力と実行力がかっこいい」という好意的な声が上がる一方で、「上っ面な言葉だけ。政策の内容が空っぽすぎてついていけない」という辛辣(しんらつ)なコメントも見受けられました。

 6位にあげられたのは稲田朋美元防衛相。

「女が前面に出ていて、見ていて嫌。海外自衛隊の基地を視察に行った時に、ヒールをはいている姿を見てドン引きしました」と批判の声があがりました。政治的な無知さを指摘する一方で「女をウリにしている」という声が多く聞こえてきます。

 5位にランクインしたのは、二重国籍問題とその対応で不信感を与えた蓮舫議員。

「他人の疑惑は徹底的に追求するくせに、自分に対しては甘い」
「外見も中身もギスギスしていて、ヒステリックな感じが嫌だ」

 と厳しい声が集まりました。

◆4位 山尾志桜里 29.5%

 国会で「保育園落ちた日本死ね!」というブログを紹介し、待機児童問題で注目を集めた彼女。一時は民主党の幹事長就任が決まっていたものの、妻子ある年下弁護士との不倫スキャンダルで内定は取り消しになりました。

 本人は一貫して疑惑を否定し、10月3日にアップしたYoutube動画でも「やましいことは一切ありません」と発言。しかしいったん広がった疑惑は払拭できないようで…。

「育休中に不倫をしていた男性議員を『無責任』『気が緩んでる』と散々罵っておきながら、裏では自分も…、なんてアホすぎる」
「不倫の釈明会見がお粗末すぎた」

 他人のゲス不倫を非難していたら自分の不倫疑惑もすっぱ抜かれ非難される、というまさに特大ブーメランが返ってきた彼女。女性はシビアな目を向けているようです。

◆3位 豊田真由子 50%

 その名を聞けば「このハゲー!」という声が脳内でリフレインしてしまうほど、衝撃的な音声が世に出回った豊田真由子議員が3位にランクイン。嫌われ度もグッとアップして50%です。

 元秘書を罵倒し続ける強烈な内容の音声テープは世間を震感させました。

「あの音声の衝撃はすごい。あんな激しい怒り方をする人が国政に立っているというのもどうかと思う」
「ヒステリックを超えて、異常な暴力性を感じる。近くにいてほしくない」という声があげられました。

 政治家としての素質以前に人間性を疑われる結果となりました。

◆2位 今井絵理子 51.5%

「そもそも選挙に出たのが間違い。おとなしく元アイドルとして活動していればよかったと思う」
「男関係がだらしなさすぎる。子供がかわいそう」

 2位にランクインしたのは、元市議との不倫をスクープされ「一線は超えていない」発言が取り沙汰された今井絵理子議員。

 本人はあくまで不倫を否定してはいるものの、その言動、対応、意識の低さ全てに同性からの非難が集まりました。

◆1位 上西小百合 61%

 そして堂々の1位を獲得したのはもはや「納得」と言わざるを得ない上西小百合議員。浦和レッズサポーターをtwitter上で挑発し喧嘩を繰り広げるなど、彼女の発言はSNSで常に炎上しています。

「とにかく嫌い。この人がテレビに出ているとチャンネルを変えます。もはや政治家でもなんでもなく、ただの炎上タレント」
「発言が下品そのもの。メイクもファッションもなにもかもが世間とズレている」

 もはやどこを目指しているのか不明な上西議員。政治家としても人間としても女性としてもそのあり方が疑問視される結果となりました。
 女性が嫌う女性政治家。政治家としての手腕はもちろんのことですが、暴言・失言・不倫など政治家以前に人間性を問われるランキング結果となりました。

※【調査概要】
調査方法:アイブリッジ(株)提供の「リサーチプラス」モニター(30代女性)に対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
調査期間:2017年9月29日
有効回答者数:30才から39才 女性200名

<TEXT/瀧戸詠未>