2アンダーでホールアウトした畑岡(撮影:佐々木啓)

写真拡大

<スタンレーレディスゴルフトーナメント 初日◇6日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>
国内女子ツアー「スタンレーレディスゴルフトーナメント」の初日。3週連続優勝がかかる畑岡奈紗はこの日の競技を終え、4バーディ・2ボギーの2アンダーで9位タイについている。
混戦を制し、首位発進を決めるのは…!?試合の様子はライブフォトで!
前半ラウンドをイーブンパーで折り返した畑岡は、後半1つボギーを叩くも3バーディを奪ってスコアを伸ばしている。現在4アンダー首位タイには昨年覇者のアン・ソンジュ、笠りつ子、イ・ミニョン(韓国)、服部真夕が、1打差5位タイには柏原明日架ら4人が続いている。
また、現在賞金ランク首位を走るキム・ハヌル(韓国)は2バーディ・2ボギーのイーブンパーでホールアウトし、21位タイに。昨年大会でプレーオフに破れ、リベンジを狙うイ・ボミ(韓国)はハヌルと並びイーブンパーでプレー中。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

畑岡奈紗とイ・ボミにLPGAの会員証 7年越しのボミは「今夜眠れないかも」
半年たって感じる畑岡奈紗さんの強さ【キム・ハヌルコラム第75回】
畑岡奈紗が3週連続Vの大記録に挑戦!勢いに乗る18歳をストップするのは誰?
恋人にするなら日本人?韓国人?【キム・ハヌルコラム第45回】
レースのドレス姿も披露!イ・ボミのフォトギャラリー