「船はすべてが規格外で豪華でした」

 テレビ朝日系『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(火曜23時15分〜)で豪華客船クイーン・エリザベスに乗船したタレントのREINAさん(29)は、50日間の船旅で豪華客船のすべてを体感した。

 同船は2000人以上の乗客を乗せて航海する豪華客船。船内にはレストラン、2個の船上プール、劇場、ダンスホール、スパやサロンなどを完備。

 客室は「グランド・スイート」から「バルコニー」の全32カテゴリー、最上級は2300万円で、巨大なクイーン・エリザベスのなかでも、4室しか存在しない。

 バルコニーの最安値は240万円。REINAさんは、ややリッチな400万円のバルコニーに滞在した。

 レストランは客室のグレードによって分かれている。食事はすべて料金に含まれるが、アルコールやソフトドリンクは別料金となっている。

 船内で連日開催されていたというアフタヌーンティーでは、各所で食べきれないほどのスイーツが提供されていた。船の形を模した巨大なケーキが圧巻だ。ラウンジやバーなどの施設では一日に50以上のイベントが開催される。

 船内にはロイヤル・コート・シアターと呼ばれる劇場まである。普通の劇場と見分けがつかないほどの豪華さ。さまざまなステージショーや映画上映などがおこなわれる。

「船はイギリス階級社会の伝統を受け継ぎ、階級ごとに部屋だけでなくレストランと、それに向かうエレベーターも分かれています。セレブが使うエレベーターには、乗ることもできませんでした」

 REINAさんは船内で人脈を広げ、セレブの空間になんとかたどり着いた。

「船内で知り合った人々をデータベース化し、スタッフやセレブに接近しました。部屋しかない最上級のグランド・スイートには、そこで培った人脈、コネを駆使して潜入できたんです」

 最高の部屋は景色まで別格なようだ。

「自分の船室も十分豪華で満足していたのですが、グランド・スイートではすべてに圧倒されました。部屋に置いてある望遠鏡のサイズまで違うんです。見える景色までセレブは違いました」

れいな
29歳 1988年4月20日生まれ アメリカ出身CIA、FBIに内定した過去がある。人気番組『陸海空 こんな時間に地球征服するなんて』(テレビ朝日系)の「豪華客船アース」に出演中
(週刊FLASH 2017年9月19日号)