「ランチパック(肉王メンチカツ)」

写真拡大

小説「下町ロケット」、「ルーズヴェルト・ゲーム」がドラマ化し話題を呼んだ池井戸潤さんの原作「陸王」が新ドラマとしてTBS系で2017年10月15日に放送開始する。

山崎製パンは、「陸王」とコラボレーションした商品として、ボリュームたっぷりのメンチカツとマヨネーズをサンドした「ランチパック(肉王メンチカツ)」を10月10日からドラマの放送期間限定で全国のコンビニやスーパーなどで販売する。

厚さ、ボリューム、ジューシーさ... まさに「肉王」

「陸王」は、足袋作り100年の老舗が、会社の生き残りをかけてランニングシューズの開発に挑む、という作品。

ドラマのタイトル「陸王」にちなみ、「肉王」と、語感よくネーミングをつけている。

ジューシーでボリュームある肉をふんだんに使用したメンチカツ。従来品の「ランチパック(メンチカツ)」で使用されているメンチカツに比べ、肉の比率を高め、厚さも2割アップするなど、まさに「肉王」という名前に辞さない仕上がりだ。

参考価格は165円。

詳しくは公式サイトまで。