マイリー・サイラス、コスプレで先輩シンガーに扮しモノマネを披露

写真拡大

 米TV番組『ザ・トゥナイト・ショー』に出演したマイリー・サイラスが、司会のジミー・ファロンとコスプレをして往年のヒット曲をデュエットした。

 2017年10月4日(現地時間)の放送で二人はケニー・ロジャースとドリー・パートンによる1983年の「アイランド・イン・ザ・ストリーム」を披露。まずシルバーのカツラとつけ髭でケニー・ロジャースに扮したファロンが微妙なモノマネで歌い出すが、マイリーはコスプレしつつも歌は本気モード。頭上高くそびえ立つ金髪のカールと、トレードマークの大きな胸を強調したきらびやかなドレス姿でドリー・パートンになりきった彼女は、もともと声が似ていることもあり、カントリー界のレジェンドを彷彿とさせる圧倒的な美声で熱唱した。

 歌い手として格の違いを見せつけられたファロンは曲が終わるとムーンウォークで退場。マイリーが会場の拍手を一身に浴びながらコーナーは終わった。

 マイリーは現在4年ぶりのニュー・アルバム『ヤンガー・ナウ』のプロモーションの一環として1週間同番組に出演中で、アルバムからの新曲をライブで披露すると共に、トーク・コーナーではカーディ・Bの全米No. 1ソング「ボーダック・イエロー」を即興とは思えないポップ・アレンジで聴かせたり、家族と一緒にゲームに参加したりと大いに楽しんでいる様子だ。

◎Jimmy Fallon and Miley Cyrus Recreate Kenny Rogers and Dolly Parton's "Islands in the Stream"
https://youtu.be/DZ7bV6P06Sc