野宮真貴、おしゃれと美容を書いたエッセイの第二弾が10/25に発売決定

写真拡大

 元ピチカート・ファイヴのボーカルでシンガーの野宮真貴が、おしゃれやファッションについて書いた2016年のエッセイ『赤い口紅があればいい』。その第二弾となる新刊が、10月25日に幻冬舎より発売される。

 タイトルは『おしゃれはほどほどでいい〜「最高の私」は「最少の努力」で作る〜』。ミュージシャンにしてファッショニスタの野宮真貴が、おしゃれになるコツ、美しくなるコツを前作に続き惜しむことなく書いたビューティー・ガイドブック。音楽とファッションとを共に愛する野宮ならはの一冊となる。

 なお、野宮は10月18日に新作アルバム『ホリデイ渋谷系を歌う。』リリース。11月には同作を携えたツアーも開催される。人生に彩りを与える音楽とおしゃれについて、考えを巡らせる秋となりそうだ。


◎書籍情報
『おしゃれはほどほどでいい〜「最高の私」は「最少の努力」で作る〜』
野宮真貴
幻冬舎 1300円(tax out.)
URL:http://www.gentosha.jp/articles/-/8829

◎リリース情報
アルバム『野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。』
2017/10/18 Release
UICZ-4406 2,800円(tax in.)

◎ツアー情報
【野宮真貴、ホリデイ渋谷系を歌う。】
2017年11月02日(木)ビルボードライブ大阪
2017年11月04日(土)博多Gate’s 7
2017年11月10日(金)ビルボードライブ東京
2017年11月11日(土)ビルボードライブ東京
2017年11月24日(金)ブルーノート名古屋