syrup16g 、音源化されていなかった楽曲を初収録した新AL『delaidback』発売

写真拡大

 syrup16gがこれまでライブでのみ披露してきた名曲群を初めてCD化した、ニューアルバム『delaidback』が11月8日にリリースされる。

 『delaidback』に収録された最も古い楽曲は、1997年頃に新宿JAMや下北沢Garageで盛んに演奏されていた「開けられずじまいの心の窓から」と「夢みたい」で、その他にも五十嵐隆が単独で行なった2013年の復帰ライブ【生還】で演奏された曲や、五十嵐のソロプロジェクト“犬が吠える”(2008年〜2009年)時代の曲など、オールキャリアから選りすぐったsyrup 16gの軌跡と現在を示す13曲が収録される。

 また、今作のジャケットに使用されている蝶の死骸は、五十嵐が歩いている時に偶然見つけて撮影したもの。その姿は生きた証であり亡骸でもあり、まさに忘れさられた曲が詰まっている『delaidback』を象徴するかのようなジャケットに仕上がっている。

 なお、syrup16gが2001年にリリースしたアルバム『COPY』の発売16周年記念ツアー【十六夜 <IZAYOI>】が10月5日の東京・Zepp Tokyoを皮切りにスタートし、2018年3月20日の東京・STUDIO COAST公演まで16公演が予定されている。


◎リリース情報
syrup16g『delaidback』
2017/11/8 RELEASE
UKDZ-0190 3,000円(tax out)
<収録曲>
01.光のような
02.透明な日
03.Star Slave
04.冴えないコード
05.ヒーローショー
06.夢みたい
07.赤いカラス
08.upside down
09.ラズベリー
10.開けられずじまいの心の窓から
11.4月のシャイボーイ
12.変拍子
13.光なき窓


◎ツアー情報
『COPY』発売16周年記念ツアー【十六夜 <IZAYOI>】
【一夜】2017年10月05日(木)東京・Zepp Tokyo
【二夜】2017年10月08日(日)福岡・DRUM Be-1
【三夜】2017年10月10日(火)広島・CLUB QUATTRO
【四夜】2017年10月12日(木)大阪・なんばHatch
【五夜】2017年10月17日(火)宮城・Rensa
【六夜】2017年10月21日(土)愛知・Diamond Hall
【七夜】2017年10月25日(水)北海道・PENNY LANE24
【八夜】2018年02月12日(月)岡山・CRAZYMAMA KINGDOM
【九夜】2018年02月13日(火)大阪・BIGCAT
【十夜】2018年02月15日(木)愛知・CLUB QUATTRO
【十一夜】2018年02月20日(火)東京・LIQUIDROOM
【十二夜】2018年02月23日(金)埼玉・HEAVEN'S ROCK さいたま新都心VJ-3
【十三夜】2018年02月25日(日)新潟・STUDIO NEXS
【十四夜】2018年03月04日(日)青森・Quarter
【十五夜】2018年03月11日(日)茨城・ LIGHT HOUSE
【十六夜】2018年03月20日(火)東京・STUDIO COAST