【100均比較】ダイソーのそっくり商品。買っていいもの、ダメなもの

写真拡大 (全19枚)

生活の中であるとちょっと便利なアイデア商品。そのそっくりさんが100均にもあるなら、「100均のでいいじゃん」と思いますが、機能や使い勝手はやはり気になるところ。そこで、100均のそっくりさんとメーカー品の実力を比べてみたところ、そっくりさんで良いモノとだめなものがあることが分かりました!


100均のが良いものも!?
ダイソーの底力と限界


便利なアイデア商品は、生活をちょっと豊かにするもの。しかし、そういえば100均にもおんなじようなの売ってたな、ってことありません?

実力が同じなら100均でいいじゃんと思うけど、結局使えなくて……なんてことにはなりたくないですよね。

そこで今回は、ダイソーのそっくりさん6製品を集めてメーカー品とその実力をくらべてみました。すると、意外にも100均でも十分という商品が見つかりました!


[モバイルバッテリー]
緊急用なら大アリ!



ダイソー
モバイルバッテリー
実勢価格:324円
バッテリー容量:2000mAh
フル充電でスマートフォン約70%充電


発売時から話題となった、ダイソーのモバイルバッテリー。メーカー品に比べると限界があるけれど、実容量率は悪くないので、緊急用に持っておくなら十分です。



実容量と実容量率はダイソーが898mAh・44%、メーカー品が1177mAh・45%(実測値)。多少の差はあるものの、ダイソーの実力は悪くない、という結果になりました。

※実容量率は、測定実容量+公称の容量で算出しました。

比べたのはこちらです。



多摩電子工業
Lightningリチウムチャージャー2600 iPhone/iPad
実勢価格:1480円
バッテリー容量:2600mAh


[デンタルフロス]容量大で
効果は変わらないのでアリ!



ダイソー
デンタルフロス ワックス
実勢価格:108円
長さ:50m


歯みがきの仕上げに使うデンタルフロスは、歯垢を気にする人にとって必需品。歯並びに悩むテスターがそれぞれ試してみましたが、いずれも途中で切れることなく、汚れ落ち具合も似ていました。



ダイソーはメーカー品とそっくりです。強度も大きな違いはありませんでした。

実際テスターが使ったときも、ダイソーは詰まった汚れが落とせ、味もほぼ無味でした。

比べたのはこちらです。



リーチ
デンタルフロス ワックス18m
実勢価格:334円
長さ:18m


[レモンスプレー]つくりは粗い
けど問題ないのでアリ!



ダイソー
レモンスプレー
実勢価格:108円


ルクエの「シトラススプレー」はレモン本体に直接差し込み、絞らずにレモン汁を吹きかけられるという画期的な商品。そのそっくりさんがダイソーにありました。

ダイソーは差し込みやすさや台座の作りの荒っぽさなどはありますが……。



レモンに挿し込んで使用したところ、ダイソーは1点に集中、ルクエは広範囲に噴射するという傾向がありました。

食べ物に吹きかける時、広範囲噴射型のルクエは一度にたくさん吹きかけられますが、食材やお皿がそこまで大きくない自宅での使用を想定すると、ダイソーでも十分に使えそうです。

比べたのはこちらです。



ルクエ
シトラススプレー
実勢価格:2384円


[ハンディシーラー]作業時間を
気にしないならアリ!



ダイソー
イージーシーラー
実勢価格:108円


食べかけのお菓子の袋などを密封できる便利なハンディシーラー。レックの製品と比べると予熱時間が3倍もかかってしまいましたが、密封具合には違いはありませんでした。気長な人にはアリな商品です。



予熱時間がダイソーは1分30秒、レックは30秒。3倍の違いがありましたが、密封具合は両者とも同じです。

比べたのはこちらです。



レック
ヒートシーラー
実勢価格:298円


[充電式乾電池]充電時間
長すぎてイマイチ



ダイソー
NI-MH専用充電器/充電式ReVOLTES単3形
実勢価格:108円


100均でも販売されている、充電して繰り返し使える充電式乾電池。しかし、単3電池の充電になんと約11.5時間もかかりました。

完了後もランプ点灯などのサインがなく、中身の基盤もけっこう簡素。使用する際にはある程度知識が必要かも……。



ダイソーはメーカーと比較すると電子基板の部品がかなり少なく、充電完了のサインがないなど物足りなさを感じました。

比べたのはこちらです。



Panasonic
単3形 エネループ 2本着き急速充電器セット K-KJ23MCC02
実勢価格:1209円


[小型ニッパー]キレ味イマイチ
おすすめできません



ダイソー
ニッパー ミニスプリング付
実勢価格:108円


100均の工具類は最低限の機能なので、切断時の握力の違いや切断できる針金の太さ、仕上がりはメーカーにはかないませんでした。

電子機器やホビー目的ならメーカー品を選びたいところです。



10回連続で針金を切断してみましたが、フジ矢は抵抗なく切れるのに対し、ダイソーは力を込めないとダメでした。

比べたのはこちらです。



フジ矢
スモールニッパ100mm
実勢価格:1364円


続々出ているダイソーのアイデア商品。格安でありながら、中にはメーカー品に匹敵する実力を持つモノも存在します。暮らしの向上にお役立ちできる逸品、ぜひお試しください!



360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。