喉にかゆみを感じることはありませんか?喉にかゆみがあるときには、アレルギーやウイルス感染の可能性が考えられます。この記事では、喉にかゆみを感じるときに考えられる原因をいくつかご紹介していきます。

原因1.アレルギー反応でかゆみが出ている

花粉アレルギーや埃アレルギーなど…何かのアレルギー反応で喉にかゆみが生じることがあります。特に牛乳や小麦、フルーツといったアレルギー反応の出やすい食べ物や飲み物を口に入れると、アレルギー症状で口内がピリピリとしたり喉がかゆくなったりといった反応があらわれがちです。食事中などに喉のかゆみを感じる場合は、病院でアレルギー検査をしてもらうとハッキリとした原因がわかりますね。また、掃除中や外出中などは、埃によるアレルギー反応で喉にかゆみを感じる可能性も考えられます。

原因2.細菌やウイルスに感染している

細菌やウイルスに感染して病気になると、喉に様々な違和感が生じます。風邪(https://www.supkomi.com/medical/kaze/)を引いたときは喉が痛くなりますよね?喉がかゆくなるのも、細菌感染による炎症の一つです。細菌やウイルスによって喉が炎症を起こして喉がかゆくなると、次第に症状が悪化して喉が痛みだします。典型的な風邪の症状ですね。喉にかゆみを感じるときは、他にも頭痛や倦怠感、悪寒のような風邪の初期症状がないかチェックしてみましょう。感染症による喉のかゆみには、うがい薬でのうがいや風邪薬などが有効的です。

原因3.空気や寒暖差により喉が乾燥している

乾燥は身体中のかゆみの原因の一つです。喉も同じで、乾燥すればかゆみを感じるようになります。例えば長時間ずっと何も飲食せずにいると、口の中がカラカラに乾ききって喉にかゆみを感じることがありませんか?また、気温の寒暖差が激しい季節の変わり目になると、空気の乾燥から喉がかゆくなってしまいます。喉にかゆみを感じたときは、何か水などを飲んで喉の乾燥を防いでみましょう。キャンディを舐めるのも喉の乾燥を予防できますね。埃や細菌の感染を防ぐ目的も兼ねて、うがいをするのも効果的です。

原因4.咽喉頭異常感症(いんこうとういじょうかんしょう)

喉のかゆみにはいくつかの原因が考えられますが、もちろんそれらに当てはまらない場合もあります。「咽喉頭異常感症」といって、ストレスなどにより喉に違和感を感じるケースもあるのです。咽喉頭異常感症の場合は何かこれと言って特定できる原因がありませんから、しっかり病院での検査が必要。もし喉のかゆみが長期間にわたって治まらなければ、早めに受診してくださいね。


writer:さじや