ナポリDFクリバリ、セネガル代表のホテル代を肩代わり?

写真拡大

▽ナポリに所属するセネガル代表DFカリドゥ・クリバリが、セネガルサッカー連盟(FAF)に代わって代表チームのホテル代の支払いを肩代わりしていたようだ。イタリア『Il Mattino』が伝えている。

▽『Il Mattino』の伝えるところによれば、クリバリは今年3月にロンドンで行われたナイジェリア代表との国際親善試合の際に、選手とチームスタッフが宿泊していたホテル代を支払う資金がなかったFAFに代わって全員の宿泊代金を支払ったという。

▽セネガル国内ではこの一件に関して、クリバリのクレジットカードで支払いを行ったものの、すでにFAFがその代金を同選手に返還したと報じられているが、『Il Mattino』はこのニュースが非難を避けたいFAF側が創作したフェイクニュースであると主張している。

▽財政問題や運営能力に問題を抱えているアフリカ各国では、ボーナスの支払いや飛行機代、ホテル代の支払いを巡って揉めることが多いが、今回はクリバリのポケットマネーによって辛くも混乱を避けられたようだ。