代表の堅守支えるキエッリーニ、W杯予選へ意気込み「意欲に溢れている」

写真拡大

 イタリア代表DFジョルジョ・キエッリーニ(ユヴェントス)が、6日に行われる2018 FIFAワールドカップ欧州予選のマケドニア戦を控え、意気込みを語った。イタリアメディア『トゥットメルカート』が5日に伝えている。

 グループGでスペイン代表に次いで2位に位置するイタリア。その堅守を支えるキエッリーニは「ピッチに立ちたいと意欲に溢れている。勝利し、ポジティブなエネルギーを持ちたい。マドリードでの(スペインとの)試合では、周囲の雰囲気によってネガティブなものとなってしまったが、明日は試合全体で観衆を我々の側に巻き込みたい。落ち着いて11月(プレーオフ)を迎えるために、これは必要不可欠な材料だ。プレーオフでは全てが別の話となるからだ」と勝利へのこだわりを語った。

 さらに「ワールドカップに行くことは常に素晴らしいものだ。ここ2大会は、良い経験を得られなかったが、それでもワールドカップに行くことは重要だ。それに、ロシアに行った時には、うってつけのオートマティズムを得ていると確信している。なぜならこの数カ月のトレーニングで何か素晴らしいものが作りだされているからだ」と、ワールドカップへの出場を強く願っていることを明かした。