アイルランド代表、オニール監督が契約延長! ユーロ2020まで指揮

写真拡大

▽アイルランドサッカー協会(FAI)は5日、マーティン・オニール監督(65)と2020年までの契約延長を発表した。これにより、オニール監督はユーロ2020まで指揮を執ることになった。

▽2013年11月にアイルランド代表監督に就任したオニール監督は、ユーロ2016では首位通過のイタリア代表を破り、3位でグループステージを突破すると、決勝トーナメントではフランス代表と対戦。結果は1-2で惜敗したものの、同代表を大会初のベスト16に導いた。また、現在行われている2018年のロシア・ワールドカップ欧州予選のグループDでは、3勝1敗4分けで、首位セルビア代表と勝ち点5差の3位につけている。

▽アイルランド代表は、4大会ぶりの本戦出場をかけて6日にホームで最下位のモルドバ代表と、9日にアウェイで2位のウェールズ代表との大一番を迎える。