「ビームス クチュール」ルック

写真拡大

 ビームスから、デッドストック品の素材をベースに取り入れたアップサイクルブランド「ビームス クチュール(BEAMS COUTURE)」がデビューした。ビームス ジャパン、ビームス公式オンラインショップで取り扱いを開始している。
 ビームス クチュールは、ビームスのオリジナルレーベルのデッドストック商品を中心に、古着やリボンなどのパーツを取り入れながら、手仕事で新たなアイテムを作り上げるアップサイクルプロダクトのブランド。メンズとウィメンズの豊富なファブリックを使用したジェンダーレスなアイテムを展開する。 
 クリエーティブディレクターに「ケイスケカンダ(keisuke kanda)」のデザイナー神田恵介を迎え、デザイナーは「レイ ビームス(Ray BEAMS)」オリジナル商品のデザインを担当する水上路美。デビューコレクションでは、サンリオのデザイナー山口裕子が描き下ろしたリボンを手縫いするハローキティがモチーフのアイテムや、ランジェリーのコンセプトショップ「イルフェリーノ」とコラボレーションしたウエアをラインナップする。