画像提供:マイナビニュース

写真拡大

西川リビングは10月6日、TBSテレビが10月13日からスタートする金曜ドラマ「コウノドリ」とのコラボレーション商品を、ベビー用品専門店や寝具専門店で順次発売する。計6種類で全商品日本製・オリジナルモチーフ入りとなっており、それぞれの商品がドラマに登場する予定となっている。

命が誕生する産科医療を舞台にしたドラマ「コウノドリ」と、赤ちゃんの心地良さを考えたベビーアイテムを手掛ける西川リビング。赤ちゃんを温かく迎え入れたい、そして、元気よく育ってもらいたいという共通の想いから、今回のコラボレーションが実現した。

発売する商品は、今回のためにデザインした「コウノドリ×西川リビング」のオリジナルモチーフを刺繍やプリントであしらい、肌触りの良いベビーケットや組ふとんセットなど、赤ちゃんへの優しさが詰まったベビー商品となる。アイテムは、「ベビー組ふとん8点セット」「ベビーシール織毛布」「マルチベビーケット」「ドリームリングまくら」「湯上げタオル」「ミニタオルの計6種類となる。

「ベビー組ふとん8点セット」は赤ちゃんが眠るための基本セット(うずまきキルト掛けふとん、固綿敷きふとん、枕、掛けふとんカバー、固綿敷きふとん用シーツ、枕カバー、防水シーツ、キルトパッド)で、掛けふとんは洗濯機(ネット使用)で洗えるのでいつでも清潔に使える。また、カバーリングにはなめらかで光沢のある生地を使用している。価格は税別2万5,000円で、カラーはホワイトとなる。

「ベビーシール織毛布」は、ふんわりとした風合いのシール織毛布。毛布両面のパイルが立毛しているので軽くてあたたかいのが特長であり、オールシーズン使える。カラーはピンク・サックスで価格は税別4,000円となる。

そのほか、おくるみやお出かけに最適なベビーケットの「マルチベビーケット」(税別3,000円/ピンク・サックスカラー)、赤ちゃんの頭をやさしくサポートするパイル素材の「ドリームリングまくら」(税別1,300円/ピンク・サックスカラー)、ガーゼ&パイル素材で洗濯後も乾きやすくない薄手仕様の「湯上げタオル」(税別1,500円/ホワイトカラー)、やわらかい糸を使用した日本製の「ミニタオル」(税別600円/サックスカラー)を展開する。