メッシに次いで得点ランク2位のザザ、練習試合で負傷…長期離脱は回避か

写真拡大

 バレンシアに所属するイタリア代表FWシモーネ・ザザが負傷したことが分かった。同クラブが5日に発表している。
 
 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』によると、ザザは5日に行われたエルデンセとの練習試合で負傷。左ひざを痛め、松葉杖をついてトレーニング場を後にした模様。

 重傷の可能性も懸念されていたが、クラブは損傷ではないことを明らかにしており、長期離脱は回避されることになるものと見られる。今後、さらなる精密検査が行われ、離脱期間などが明らかとなるようだ。

 ザザは今シーズンのリーガ・エスパニョーラで6得点をマーク。バルセロナのスペイン代表FWリオネル・メッシに次いで、得点ランキングで2位につけるなど好調を維持していたが、無念の負傷となってしまった。