倉木麻衣、『名探偵コナン』応援上映で恋にまつわる一句を披露「和葉と平次のじれったい感じが…」

写真拡大

 TOHOシネマズ 六本木ヒルズ(東京)にて10月5日、劇場版『名探偵コナン から紅の恋歌』のBlu-ray&DVD発売を記念した応援上映イベントが行われた。上映後のトークコーナーには、同作のスペシャルサポーターである倉木麻衣と江戸川コナンが登壇。キャラクターの気持ちになって一句詠むミニコーナーなどが行われたほか、主題歌を含む3曲をサプライズで歌唱した。

 拍手の中、赤の着物風ドレスで登場した倉木は、「みなさんと『名探偵コナン』が大好きな思いを共有できてとても楽しんでいます」と挨拶。続けて「応援上映会、第2回目になるんですけど、みなさん凄いですね。『かわいい〜』って声が聞こえて、そこの上のところから見てたんですけど、そう言ってるあなたがとても可愛いです」とコメントし会場の笑いを誘う。

 イベントでは、倉木が『名探偵コナン』のキャラクターである遠山和葉の気持ちになって一句詠むコーナー「倉木さんが、和葉の気持ちになって詠んでみました!」が行われた。服部平次と和葉のラブストーリーにスポットが当たる本作を観て、倉木は「恋愛っていいなーって思いましたね。また和葉と平次のじれったい感じが、だんだん親心のようになってきて……」と感想を述べ、「早く(平次と和葉の)子どもが見たいですね」と興奮気味に語った。そして、直筆の絵札で「平次くん 女ごころと 秋の空 早くしないと 知らないからね!」と一句詠むと、会場からは感嘆の声が上がった。

 最後に会場に集まった観客へのサプライズプレゼントとして、倉木が本作の主題歌「渡月橋 〜君 想ふ〜」を歌唱。2000年から『名探偵コナン』シリーズの楽曲を手掛けてきた倉木は、同曲が21曲目のコラボとなった。倉木は、「同じアーティストにより歌われたアニメシリーズのテーマソング最多数」として「ギネス世界記録」に認定されたこと、さらに「渡月橋 〜君 想ふ〜」がアニメ『名探偵コナン』(読売テレビ)の主題歌としても、テレビでオンエアされることを報告した。

 そこからさらに、倉木が『名探偵コナン』の主題歌を初めて担当した時の楽曲「Secret of my heart」と、映画『名探偵コナン 天国へのカウントダウン』の主題歌「always」の2曲をメドレーで披露。倉木の美しい歌声が会場に響き渡り、客席からは大きな拍手が起こった。(本 手)