ブリティッシュ・エアウェイズは、短距離線の機材を遠隔で移動させることができる牽引機を導入する。

ロンドン・ヒースロー空港と提携し、第5ターミナルの25スポットにMototok社製の牽引機を導入した。バッテリーが充電から3日間の動作ができる。全スポットに充電スポットも設置する。エアバスの短距離線機材の牽引に使用し、1人のランプエージェントが遠隔でゲートから機体を押し出すことができるようになる。今後は短距離線で本格展開を予定しており、長距離戦の機体での応用の可能性も検証する。

ブリティッシュ・エアウェイズは、イギリス国内線で自動搭乗口、自動手荷物預け機をガトウィック空港とヒースロー空港に設置している。