甘辛タレでごはんが進む。コロコロ里芋の豚肉巻き

写真拡大

旬の食材や定番食材をより美味しく手軽にそしてヘルシーに食べることを提案する短期連載「体が喜ぶ時短レシピ」。Vol.5は、ほくほくお芋が美味しくなる季節。あまり主役にはならないけれど、ほっと一息つきたいときや優しい味を求めて食べたくなる「里芋」が主役です。
里芋は、いも類の中では特に低カロリー。栄養価も高く、食物繊維や水分が豊富なので体重が気になる方にもおすすめのお芋です。煮っころがしが定番メニューでしょうか。
今回は、豚肉を巻いて甘辛タレと絡めてお弁当のおかずや作り置きおかずにもピッタリの「コロコロ里芋の豚肉巻き」をご紹介します。
コロコロ里芋の豚肉巻き
<材料>1人分豚もも薄切り肉(脂身なし) 100g里芋(皮むき) 5個(100g)薄力粉 大さじ1(9g)オリーブ油 小さじ1/2(2g)★醤油 小さじ1(6g)★みりん 小さじ1(6g)★酒 小さじ1(5g)★砂糖 小さじ1(3g)★にんにく(すりおろし) 少々(2g)
<作り方>(1)里芋は皮をむいて、かぶるくらいの水で柔らかくなるまで茹でる。(2)茹であがった里芋に豚肉を巻きつけて、薄力粉をまぶす。(3)熱したフライパンにオリーブ油をひき、(2)の豚肉を巻きつけた里芋を焼く。(4)豚肉に火が通ったら、★を混ぜ合わせたタレを入れて、絡め、お皿に盛り、小ねぎを振ったら出来上がり。

管理栄養士からのワンポイントアドバイス!
里芋は、芋類の中でも比較的低カロリーな食材で1個(50g)あたり約30kcalです。便秘解消効果を期待できる食物繊維やむくみを解消する効果も期待できるカリウムを豊富に含んでいます。また、里芋のぬめり成分でもあるガラクタンは免疫力を高める効果が期待できますのでこれから寒くなる季節に積極的に取り入れたい食材です。
(管理栄養士:服部麗)

こんなレシピも人気です!
レンチン里芋のゆず味噌田楽 里芋とツナの豆乳グラタン 鮭と里芋のみりん焼き
レシピ提供:ダイエットプラス