桐原いづみによるコミック版「君の膵臓をたべたい」展

写真拡大

 中高生を中心に人気がある青春小説『君の膵臓をたべたい』(住野よる著)。今年の夏には実写版映画も公開されたが、東京・渋谷の「Galley of Fantastic art」(GoFa)で「桐原いづみ『君の膵臓をたべたい』展」が10月14日(土)から開催される。桐原いづみ氏による漫画版『君の膵臓をたべたい』のカラー・モノクロ原稿が展示されるほか、関連資料も見ることができる。同じく住野×桐原コンビによる漫画版「また、同じ夢を見ていた」第1話の一部も特別展示される。来場者には描き下ろしペーパーを配布。直筆サイン入りのアートグラフ(高画質デジタル複製画)や展示会限定グッズも販売する。

 10月28日(土)には、桐原氏のサイン会も実施(先着50人限定限定)される。展示会は11月19日(日)まで。小説の感動を、美しいイラストで再度味わってみよう。

桐原いづみ「君の膵臓をたべたい」展 〜特別展示「また、同じ夢を見ていた」〜

会場:GoFa(東京都渋谷区神宮前5-52-2青山 オーバルビル2F)

期間:2017年10月14日(土)〜11月19日(日) 12:00〜18:00 月曜定休、ただし祝日を除く

入場料:当日チケット600円(税込)。