辛い時でも、元気に接してくれる彼女はずっと大切にしてもらえます。

それでは、男性はどういう女性と一緒にいると元気になるのでしょうか?



出典:https://www.shutterstock.com

今回は、男性が一緒にいて元気になれる女性の特徴を男性ライターの筆者が男性目線でご紹介します。

 

■寄り添った話の聞き方ができる

笑顔で相手の目を見ながら、優しく相槌を打てる女性は男性に元気を与えます。

男性の言うことにイチイチ突っ込まず、「そうなんだ」「大変だったんだね」などなど、話を聞いてくれる態度は、「俺のことをちゃんと受け入れてくれているんだ」と思わせることができ、男性を元気にします。

 

■デートを素直に楽しめる

お金をかけない公園デートでも、その場にあるものから楽しいことを創造できる女性は元気を与えてくれます。

「ここ前も来たじゃん」「友だちカップルは海外旅行に行っているのに……」と言ったりして、デートの空気を悪くしてしまう女性と一緒にいたいとは思いません。

ただ楽しませてもらうことを期待するのではなく、彼氏と一緒にデートを一緒に楽しもうとする姿勢が、彼氏に元気を与え、結果的に自分も元気をもらうことにつながります。

 

■ネガティブなことを言わない

例えば、お笑い番組を一緒に見ているとき、「センスないね」「この芸人、つまんないね」と言ってしまう女性は、彼氏の元気を奪ってしまう女性です。

ネガティブな言葉は人の気持ちを落ち込ませる力があります。

ですので、頭に浮かんでしまってもネガティブな言葉は使わないよう意識しましょう。

 

■過去を責めない

女性は男性の過去の出来事を責める傾向があります。

しかし、過去を責められると、「面倒くせーな」「いつの話しているんだよ……」などと嫌な気分にさせてしまいます。

彼氏にイラっとすることは付き合いが長くなれば何度も経験します。

そのため、その場でイラッとしたことをちゃんと伝えて、未来に引きずらないよう気を付けましょう。

 

「元気づけてほしい!」と受け身な期待を持つのではなく、「元気づけたい!」と考えるようにすれば、結果的に多く彼氏に元気づけてもらえるでしょう。

【画像】

※  Shunevych Serhii/shutterstock