LINK OF LIFE 2017 まわれ右脳!展

写真拡大

東京・銀座の「資生堂ギャラリー」で、資生堂の研究員、社員と外部のアーティスト、企業・団体が出会い(リンクし)、“新しい美”の創造に取り組む企画展『LINK OF LIFE 2017 まわれ右脳!展』が開催される。

2015年に行われた『LINK OF LIFE』では、「さわる。ふれる。美の大実験室」として、身近な行為でありながら表現が難しい「感触」をテーマとした。

2016年は「エイジングは未来だ」をテーマに、1989年から資生堂が提唱してきた「サクセスフルエイジング」(=美しく年を重ねる)という概念を核に据えて、少子高齢化社会が現実のものとなった状況をふまえ、未来における美しい生き方を考えてきた。

そして2017年度は、現代の“新しい美”について、資生堂の研究員、社員が外部のアーティストや企業・団体とリンクし、新たなインスピレーションと最新のテクノロジーを結合させた作品を制作する。

2016年のテーマであった「サクセスフルエイジング」を再解釈し、『右脳を刺激して感性を研ぎ澄ませ、遊びゴコロを満たして美しさを重ねる』=『asobi-neering(アソビニアリング)』という考え方を新たに提唱。

感性(右脳)刺激により、人間が本来持っている美しさを引きだすアート作品を発信する。

◆日時
2017年10月26日(木)〜11月10日(金)
開館時間:火曜〜土曜日:11時〜19時、日曜・祝日:11時〜18時
休館日:毎週月曜日(祝日の月曜も休館となります)

◆場所
資生堂ギャラリー
(東京都中央区銀座8-8-3 東京銀座資生堂ビル地下1階)

(2017/10/2 時点の情報)