J・プリースト、ボン・ジョヴィ、レディオヘッドら、ロックの殿堂候補に

写真拡大

木曜日(10月5日)、2018年にロックの殿堂入りするアーティストの候補が発表された。

◆ロックの殿堂 関連画像

今回は、以下の19アーティストがノミネートされた。*()内はこれまで候補に挙がった数

ボン・ジョヴィ(2)
ケイト・ブッシュ(初)
ザ・カーズ(3)
デペッシュ・モード(2)
ダイアー・ストレイツ(初)
ユーリズミックス(初)
ザ・J・ガイルズ・バンド(5)
ジューダス・プリースト(初)
LL・クール・J(4)
MC5(3)
ザ・ミーターズ(4)
ザ・ムーディー・ブルース(初)
レディオヘッド(初)
レイジ・アゲインスト・ザ・マシーン(初)
ルーファス ft. チャカ・カーン(2)
ニーナ・シモン(初)
Sister Rosetta Tharpe(初)
リンク・レイ(2)
ザ・ゾンビーズ(3)

19アーティストのうち9アーティストが、今回初めて候補に挙がった。デビューから25年経っていることが条件となり、レディオヘッドとレイジ・アゲインスト・ザ・マシーンは今年それを満たした。

現在、特設サイト(Rockhall.com/fan-vote/2018-fan-vote)で一般投票を受け付け中。その結果および委員による選考後、12月に殿堂入りするアーティストが発表され、2018年4月に授賞式が開かれる。

2017年度は、ジョーン・バエズ、エレクトリック・ライト・オーケストラ、ジャーニー、パール・ジャム、トゥパック・シャクール、イエス、ナイル・ロジャース(特別賞)が殿堂入りした。

Ako Suzuki