【猫のトイレ】病気の早期発見にも役立つ!知っておきたい疑問10

写真拡大 (全16枚)

ネコの健康を維持するうえで重要なのは、トイレの環境を整えること。トイレの環境が整うだけで、健康管理もできるし、トイレ以外で粗相をすることもなくなります。ではどんなトイレが良いのか、飼い主さんの疑問をQ&Aで解決します。


【Q1】ネコのトイレはどこに
置くのがベストなの?


【A】人通りが少なく目が届く場所にトイレを置きましょう
ネコのトイレのしつけは比較的簡単ですが、「置く場所」が重要。排せつを見られるのを嫌がるネコもいるので、人があまり通らない静かな場所がオススメです。ネコの居場所とトイレの部屋が異なる場合は、トイレに通じる部屋のドアを必ず開けておいてください。



排せつの姿勢や、便、尿の状態でネコの病気がわかることも。その変化を見逃さないよう、リビングの隅に置くのがベターです。



ネコはきれい好きで、食事の場では排せつしない習性があります。トイレと食事、飲み水を置く場所は離しましょう。


【Q2】トイレの数は
1つで問題ないの?


【A】ネコの数プラス1個が理想
ネコはとってもきれい好きで、ほかのネコが使ったり、汚れていたりするトイレでは排せつしないことも。トイレが複数あれば、日中出かけていてトイレ掃除が長時間できない場合でも、きれいなトイレをネコが選んで使えます。



ドーム型トイレは砂が飛び散りにくいですが、ニオイがこもりやすく、ネコが嫌がることもあります。



ネコが入りやすく見通しも良いフラット型トイレがオススメです。


【Q3】ネコが用を足したあとに
トイレをカキカキするのはなんで?


【A】トイレが気に入らないサインかも
排せつ後は、ネコが排せつ物に後ろ足で砂をかけるのが正しい姿。トイレのヘリや空中をかいているなら、ネコがかきにくい形状の砂である可能性が高いです。ネコがトイレにストレスを感じないよう、砂を変えてみましょう。



「トイレの砂が気に入らない」サインを見逃していると、別の場所で排せつしたり、排せつを我慢したりすることもあるので注意が必要です。


【Q4】いろいろな種類のネコ砂があるけど
高コスパなのはどれ?



【A】「ニオイをとる砂」がベストです
ネコ砂は大別すると、紙、鉱物、木製、おから、シリカゲルの5種類。中でも、鉱物タイプの砂は感触が自然の砂に近いこともあり、ネコから大人気。とくに「ニオイをとる砂」は「高い消臭力を備え、トイレ周りに砂が飛び散りにくい形状」だと本誌のテストで高評価でした。



ライオン
ニオイをとる砂
実勢価格500円(5l)
一般的な鉱物系のネコ砂より細長く、ホコリが舞いにくい形状。砂の感触が良いのか、ネコたちがこぞって使っていました。ウンチもオシッコも臭いにくいのが良いです。


【Q5】「流せるネコ砂」をトイレに
流したら詰まってしまったんだけど


【A】大量に流すと詰まることがあります
「流せるネコ砂」でも、一度に大量に流せばトイレは詰まります。説明書に従い、少しずつ流しましょう。それでも詰まったときは、塩を入れるとネコ砂に含まれる吸水性ポリマーなどの膨張率が弱まり、流れるようになることもあります。完全に詰まってしまったら、業者に連絡するのがベター。

ネコ砂をトイレに流す時のポイント
‖舂未卜さない
オシッコで固まったネコ砂のひとかたまりを崩して、1回にひとかたまりを流すこと。流すのは1日に3回程度が限度です。

硬くなったウンチは流さない
ネコのウンチは人間のものより水に溶けにくく、詰まりの原因になることも。崩してから流すか、各自治体の規定に従った処理を。

0貪抖佑泙辰燭蕕發ξさない
ネコ砂が一度詰まったことがあるトイレは、構造上詰まりやすいと考えられます。各自治体のゴミ処理規定に従って処分して。


【Q6】ネコの病気を発見しやすい
トイレはどれ?


【A】オープンタイプのトイレがオススメです
ニオイが漏れにくく砂が飛ばないのが、屋根が付いたドーム型のトイレの利点。でも、排せつの様子やウンチ、オシッコの状態がわかりにくいのがネックです。そこで、飛び散りにくい砂とオープンタイプのトイレを組み合わせるのがオススメ。掃除もしやすいですし、オシッコやウンチに現れる病気の早期発見につながります。



ネコのオシッコには、マグネシウムやカルシウムなどが結晶化した「尿石」が出ることも。マットタイプは尿石が砂にまぎれず見つけやすいです。



鉱物系のネコ砂は赤色がよく目立つので、血尿や血便などを発見しやすいというメリットがあって良い。自然の砂に似ているので、ネコ好みです。


【Q7】システムトイレの
費用がバカにならないんだけど



【A】ペレットやペットシーツで代用できます
システムトイレはトイレトレイと専用砂やマット、シーツなどを組み合わせると、オシッコの掃除が数日〜2週間に1回程度で済みます。でも、専用の砂などは高額。そこで、イヌ用のペットシーツやペレット燃料で代用しましょう。ぐっと安く済むようになります。



アイリスオーヤマ
ペットシーツ レギュラー
実勢価格1340円(200枚入り)



ホワイトペレット
ペレット燃料
実勢価格1200円(10kg)


【Q8】トイレ本体は定期的に
洗ったほうが良いの?



【A】1か月に一度は洗うべき
ネコはとってもきれい好き。オシッコやウンチで汚れたネコ砂は、まめにすくって捨てましょう。また、1か月に1度はトイレをクエン酸など酸性の洗浄剤で洗ってよく乾燥し、ネコ砂をすべて入れ替えるのが◎。


【Q9】強烈なウンチの
ニオイを消臭したい



【A】マッチをこすると瞬感消臭できます
ネコのトイレのそばでマッチを一本すり、木の軸が少し燃えるくらいまで火を点けたままに。ニオイの原因である硫化水素が、マッチの火から出る二酸化硫黄で水と硫黄に変わるので、瞬時に消臭できます。


【Q10】壁についたオシッコの
臭いが取れないのが気になる


【A】熱湯をかけると取れやすくなります
ネコのオシッコを酸性の洗剤などで洗った後、ネコ専用の消臭剤などをかけてペーパータオルなどでぬぐえば大抵のニオイは消えます。それでもダメなときは、オシッコを拭き取ったあとで熱湯をかけてみましょう。



酸性の洗剤でアルカリ性のオシッコを中和した後、熱湯をかければ悪臭の元がほとんど分解されます。乾燥後はアルコールで殺菌しましょう。

トイレの環境ひとつで病気やトイレ以外での粗相を予防できるので、ぜひ試してみてください。


360.life(サンロクマルドットライフ)は、テストするモノ誌『MONOQLO』、『LDK』、『家電批評』から誕生したテストする買い物ガイドです。広告ではない、ガチでテストした情報を毎日お届けしています。