業務スーパーで販売されている『グランモラヴィア』はご存じでしょうか。

イタリアのブラッツァーレ社が製造するハードチーズです。長期熟成によって凝縮されたミルキーな旨味……これ、嫌いな人っているんですかね? もちろん、好みは十人十色なわけですけど、かなりおいしいチーズであることは確か。サイゼリヤの粉チーズ「グランモラビア」はまさにこれだったりもします。

業スーでおつまみ食材をお探しの方、チーズを選ぶなら本品が激推しです!

輸入食材|グランモラヴィア|300円|100g

おすすめ度 ★★★★★

こちらが業務スーパーで販売している『グランモラヴィア(GRAN MORAVIA)』。「イタリアンスタイルハードチーズ ウェッジ」という商品名で販売されているかと思います。冷凍コーナーでカッチカチに凍った状態になってるんですよねぇ。1カット100g で 300円(税込)です。

イタリアの老舗乳製品会社ブラッツァーレが製造するハードチーズ、グランモラヴィア。イタリアのハードチーズというと、パルミジャーノ・レッジャーノやグラナパダーノが人気ですが、本品もまた趣の異なる旨味が支持を集めているんです。輸入者は業務スーパーを運営する神戸物産。カロリーは100gあたり378kcalです。

ちなみに、このグランモラヴィア、実は身近なところにありまして、サイゼリヤのかけ放題粉チーズはグランモラヴィアが使われていたりします。ってことは、業スーで『グランモラヴィア』を買ってきて粉チーズにすれば、サイゼリヤのアレが再現できるってわけですね!(ペコリーノとは違いますのでご注意をっ)

そのまま食べてみ?

ウェッジカットのグランモラヴィア。食べ方はさまざまですが、まずは食べやすいサイズにカットして、そのままいっちゃいましょう。パルミジャーノ・レッジャーノやグラナパダーノと比べると、わりと溶けやすいハードチーズなのでカットしやすいかと(崩れるような感じですが)。というか、ハードというにはややしっとり感があり、かといってセミハードでもない、独特の熟成状態にあるんですよね。

長期熟成によって凝縮された旨味は、ミルキーなほんのり甘い風味を感じさせる味わい。口当たりはマイルドで、口溶けでじんわりと旨味が広がっていきます。うめぇ……。パルミジャーノ・レッジャーノやグラナパダーノほどには輪郭の強い風味ではないのですが、クセがなくて、やさしい旨味は誰もがおいしく感じるはず!(後に残る余韻はちょいとクセはあるかも?)

業務スーパーでおつまみ用チーズを探すなら、カマンベールやブリーより、この『グランモラヴィア』を選んだほうがいいですよ!

料理にも使える万能チーズ

『グランモラヴィア』ももちろん、他のチーズたちと同様、さまざまな料理に活用できます。たとえば、加熱すると溶けやすいこともあり、パンに挟んでトーストすると、しっかりとろけてヨシ! ちょっとコンテ(フランスのハードチーズ)っぽいかも。

パスタやサラダに添えてもOK。グレーターで粉状にしてもいいですが、包丁で適度にスライスするだけでも十分ですよ(わりとできる)。

サイゼリヤの粉チーズを自宅で使いたい人にもおすすめです!(一手間はかかりますけどね)