『わろてんか』第6話ではてん(新井美羽)と藤吉(松坂桃李)が“大切な約束”を

写真拡大

 毎週月曜日から土曜日まで放送されているNHKの連続テレビ小説『わろてんか』。明日放送の第6話ではてん(新井美羽)と藤吉(松坂桃李)が約束を交わす模様が描かれる。

参考:松坂桃李、『わろてんか』子役との恋模様が話題に どんな設定も乗りこなす“素直さ”を読む

 本日放送の第5話では、てんが父・儀兵衛から“笑い禁止”を解かれ、藤吉が出演する寄席小屋へ向かう模様が描かれた。第6話では、てんは藤吉の面白い芸が見られると期待していたが、藤吉は初舞台の緊張で芝居の出番を間違えてしまう。てんは藤吉を元気づけようとチョコレートを渡し、二人きりになり屋根の上で話すことに……。

 本作は、笑いをビジネスにした日本で初めての女性「吉本興業」の創業者・吉本せいをモデルとした藤岡てんの一代記を描く“愛と笑い”の物語。明治から昭和初期の大阪を舞台に、主演の葵わかなをはじめ、松坂桃李、濱田岳、高橋一生、遠藤憲一、鈴木保奈美、竹下景子、千葉雄大らがキャストに名を連ねる。(リアルサウンド編集部)