地元代表として挑む渡邉彩香、不調から脱却なるか(撮影:上山敬太)

写真拡大

<スタンレーレディスゴルフトーナメント 事前情報◇6日◇東名カントリークラブ(6,589ヤード・パー72)>
畑岡奈紗の大会連覇&2週連続優勝で幕を閉じた先週の「日本女子オープン」。今週は静岡県の東名カントリークラブに舞台を移し、国内女子ツアー「スタンレーレディス」が6日(金)より開幕する。
渡邉彩香、どきどき初体験!はるな愛と共演特別フォトも
千葉県の我孫子ゴルフ倶楽部で行われた日本女子オープン。今季初の地元優勝を果たそうと、千葉出身プロたちが奮起したものの、最高位は成田美寿々の15位と上位に絡むことはできなかった。
今週、静岡代表として参戦するのは熱海市出身の渡邉彩香ただ1人。その渡邉も今季は出場26試合中11試合で予選落ちを喫している。トップ10入りも5月の「中京テレビ・ブリヂストンレディス」を最後に1度もなく、優勝争いから遠ざかっている。
本戦では文字通り、地元ファンの視線を一身に受けることになる。かねて地元での優勝に熱い思いを見せる渡邉、ギャラリーの期待に最高のプレーをもって応えたい。
【静岡県のご当地プロ】
渡邉彩香
<ゴルフ情報ALBA.Net>

ウェッジは短く重くでゆったり振れる 渡邉彩香のセッティング
「ショックです」ハーフ“48”を叩いた渡邉彩香に何が起こった?
【前半戦スタッツ振り返り】平均バーディ数は6位も…苦境に立つ渡邉彩香
3年連続欠場の渡邉彩香に罰金が適用されない理由
規格外の“ぶっ飛ばし系女子”  渡邉彩香の注目プロ名鑑