藤井四段の活躍で空前のブーム! あらゆる情報満載のMOOK「将棋ワンダーランド」発売

写真拡大 (全3枚)

 かつて、これほど将棋がブームになったことがあるだろうか? 15歳の最年少プロ藤井聡太四段の衝撃的なデビューで注目を集めた将棋界。そんな中、将棋の魅力を余すとこなく伝える「将棋ワンダーランド」(ぴあMOOK、本体価格1,200円)が発売された。

 あの“ひふみん”こと加藤一二三元名人を破ってから勝ちを重ね、公式戦29連勝の新記録を樹立した藤井聡太四段のことはもちろん、将棋の初心者必見となるQ&A、歴史、ルール、戦法、棋士紹介、用語集など、将棋に関するあらゆる情報を掲載! 最近、将棋に興味を持ち、たとえルールがわからなくても、本書でプロ将棋のシステムや棋士のことを知ればもっともっと将棋を楽しめるようになる。

 また、将棋に詳しい人にもぜひ読んで欲しい、鈴木大介九段、豊島将之八段、斎藤慎太郎七段のインタビューも。中でも、鈴木九段は、藤井四段の強さ、凄さを語っており、ファン必読といえそうだ。