先制点を挙げたハリー・ケイン(左) photo/Getty Images

写真拡大

5日にロシアW杯の欧州予選が行われ、グループFのイングランド代表がスロベニア代表に1-0で勝利した。この試合の結果により、イングランド代表のロシアW杯本選出場が決定している。

0-0の同点で迎えた後半アディショナルタイムに、イングランド代表FWハリー・ケイン(現トッテナム)による劇的なゴールが生まれた。右サイドでボールを奪ったDFカイル・ウォーカー(現マンチェスター・シティ)がそのまま同サイドを駆け上がり、敵陣ペナルティエリア内に低い弾道のクロスを送る。このクロスにケインが右足のスライディングシュートで反応し、GKヤン・オブラク(現アトレティコ・マドリード)が守るゴールを陥れた。

ケイン、デル・アリ、ラヒーム・スターリング、マーカス・ラッシュフォードなど、同予選を通じて若手の台頭が目立ったイングランド代表。欧州屈指の破壊力を有する攻撃陣が、本大会で旋風を巻き起こすかもしれない。



参照元:Twitter