竹内力、原案・製作総指揮・主演『闇の法執行人』『大馬鹿代』、3カ月連続DVDリリース決定

写真拡大

 竹内力が原案・製作総指揮、主演を務めたドラマ『闇の法執行人』『大馬鹿代』のDVDが、三ヶ月連続で発売されることが決定した。

 『闇の法執行人』は親友の裏切りにより資格を剥奪された元エリー ト弁護士の男・龍崎が世の闇に潜む巨悪を裁くため、 プライドを賭けた“正義の闘い” に挑む模様を描く。『大馬鹿代』は、竹内が満を持して“ヒロイン役”に挑む、“笑撃” エンターテインメント。

 2作品はJ:COM×映画・チャンネルNECO×アスミック・エース共同製作オリジナルドラマとしてオンエアされ反響を呼んだ。セルDVDには各巻にミニメイキングを収録しているほか、『闇の法執行人』には龍崎剛ポストカード、『大馬鹿代』には大馬鹿代ブロマイドの封入特典もついてくる仕様となっている 。また、今回のDVDの発売にあたり、竹内からコメントが寄せられている。

■ 竹内力(原案・製作総指揮・主演)コメント

『闇の法執行人』は、時事ネタを取り入れて、『ミナミの帝王』 と『仁義』シリーズのストーリー展開と、それぞれの作品の“ 萬田銀次郎”と“神林仁”を掛け合わせたような、 頭脳明晰でアクションもできるキャラクターを作り出したかった。 現代版「必殺仕事人」みたいなもんだな。『大馬鹿代』は、10年ほど前に「こんなオバハンいたら……」 と思いつき、 そのイメージを台本の裏にデザインしておいたのがきっかけだね。 インパクトのある強烈なキャラクターが出来上がったよ。 ドラマの中身としては『男はつらいよ』 のような笑って泣ける人情ドラマにヒーローアクションを付け加え た!パンチラがあるのも見所の一つ(笑)。皆さんが好きな勧善懲悪なストーリー展開と、『赤いシリーズ』 のような感動も取り入れた作品となってます!老若男女、 観たら絶対泣ける作品に仕上がっております!ご期待ください!!

(リアルサウンド編集部)